会社概要

トップ> 会社概要 > 会社沿革

会社沿革

平成3年~8年
TBCやTVスタンダードコンバータなど開発・発売
平成12年 2 月 I-2450 超小型送信機( FM 変調)開発・販売
平成13年 10 月 非圧縮方式送受信機の試作に成功、特許出願
11 月 非圧縮方式の映像無線伝送の特許出願  2 件
平成14年 1 月 中小企業創造法の認定を受ける
7 月 科学技術振興事業団から「成果育成プログラム B 」の委託開発事業が採択される
11 月 エネルギー伝送特許出願
平成15年 8 月 中小企業総合事業団から「戦略的基盤技術力強化事業」として
屋外ロボット用画像伝送に関する研究開発の委託を受ける( 3 年間)
9 月 通信・放送機構から「先端技術型開発」の助成金が採択される
11 月 TRX24T66  映像用無線伝送モジュールを開発・販売
平成16年 2 月 カプセル内視鏡の電力供給方式の特許出願
4 月 OFDM 方式の無線伝送技術の開発を開始
6 月 資本金 30 百万円に増資
10 月 資本金 50 百万円に増資
平成17年 4 月 内視鏡カプセル用映像伝送チップの開発に成功
6 月 資本金 170 百万円に増資
10 月 OFDM方式の無線伝送装置の試作開発に成功
平成18年 8 月 OFDM方式第2試作機を完成
平成19年 1 月 OFDM方式の量産機WLシリーズの出荷を開始
6 月 ワンセグ用 送・受信機の開発に着手し特許3件出願
12 月 平成19年度のロボット大賞優秀賞を授与
平成20年 4 月 カプセル内視鏡のエネルギー伝送の特許取得
11 月 横浜版SBIRにて「映像伝送ウェアラブル赤外線カメラシステム」で助成支援(2年間)が採択される。
11 月 神奈川県から「ライセンスフリーエリア限定コミュニティ放送システム」で販路ナビの支援対象となる。
平成21年 12 月 中央官庁向けに大量受注(WL24SD-2R OFDM無線装置)
平成22年 5 月 神奈川のTV番組にて先端技術開発会社として紹介される。
8 月 カスケードアンテナシステムの特許出願
8 月 HD-SDI 1080i フルハイビジョン無線装置を開発
10 月 15GHz映像無線装置の開発に成功
ページの先頭へ